ロバート秋山連ドラ演技も絶賛 いるだけで笑わせる独自の芸風から目が離せない (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ロバート秋山連ドラ演技も絶賛 いるだけで笑わせる独自の芸風から目が離せない

丸山ひろしdot.
ロバートの秋山(C)朝日新聞社

ロバートの秋山(C)朝日新聞社

 現在放送中の長瀬智也主演ドラマ「俺の家の話」(TBS系)に、お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次(42)がレギュラー出演中だ。元人気プロレスラー・観山寿一(長瀬)が、能楽の人間国宝である父親(西田敏行)の介護のために引退し、家族や介護ヘルパー(戸田恵梨香)を巻き込んでバトルを繰り広げるホームドラマで、秋山は寿一の妹(江口のりこ)の夫役を演じている。

【写真】あの有名映画のシーン?ロバート秋山と友近のラブシーンはこちら

 秋山といえば、YouTubeなどで展開される「クリエイターズ・ファイル」でおなじみ。チャンネル登録者数は59万人を数え、これまで70人以上の“クリエイター”に成り切って熱演。本物と思わせるようなプロフェッショナルっぽさを醸し出し、クセの強いキャラになりきる人気コンテンツで、根強い人気を誇っている。「俺の家の話」での役柄も自称ラッパー兼ラーメン店経営者という設定で、まさに芸風を地で行くキャラ。SNS上でも「ラッパーでラーメン屋の秋山たまらん」「秋山がツボだわ」と称賛の声が目立っていた。

「優れた洞察力と表現力から、天才肌と言われることも多く、『秋山のことが嫌い』という人は聞いたことがないほどの人気芸人です。しかも、面白いだけではなく、高尚な一面もあるんです。お笑いトリオ・森三中の大島美幸がバラエティ番組で明かしていましたが、ブスとかデブとか絶対に容姿をいじらないとか。本当に紳士的で、大島がイノシシと戦うというロケでロバートと一緒になった際、大島がイノシシに負けて転んでしまうと、秋山は大島のところに駆けつけ『大丈夫?』と手を差し伸べてくれたそうです。また、別のバラエティ番組では、秋山が過去に行った椎名林檎との対談が話題になった際、彼女と写真を撮ったのか聞かれ、秋山は『撮りたいなと思うが、写真を撮ってとは言えない』と返答。SNSもやってないため、写真を所有したいだけと思われるから遠慮してしまうそうで、思慮深さもうかがえますよね。こうした、意外と人格者なところも人気に拍車をかけているのでしょう」(テレビ情報誌の編集者)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい