「腎がん」は約8割が無症状で見つかる! 専門医が勧める負担のない検査とは?

がん

2021/01/25 17:00

 自覚症状がほとんどなく、健康診断などで偶然に見つかることが多い腎がん。腫瘍が小さいと良性と悪性の区別がつきにくく、診断が難しいことも。進行は比較的ゆるやかで、経過観察という選択肢もある。

あわせて読みたい

  • 【腎がん手術】患者はどう治療法を選べばいい? 腎臓全摘は慢性腎臓病(CKD)のリスクに

    【腎がん手術】患者はどう治療法を選べばいい? 腎臓全摘は慢性腎臓病(CKD)のリスクに

    dot.

    3/28

    腎臓1つをすべて切除していた「腎がん」の治療に変化! 部分切除が主流になった理由とは?

    腎臓1つをすべて切除していた「腎がん」の治療に変化! 部分切除が主流になった理由とは?

    dot.

    2/2

  • 【腎がん手術】腎機能を温存し慢性腎臓病のリスクを減らす治療法は? 専門医が解説

    【腎がん手術】腎機能を温存し慢性腎臓病のリスクを減らす治療法は? 専門医が解説

    dot.

    3/12

    人工透析を回避する「腎がん」治療とは?

    人工透析を回避する「腎がん」治療とは?

    週刊朝日

    2/17

  • 【腎がん手術】専門医に聞くセカンドオピニオンをとるべきケースは?

    【腎がん手術】専門医に聞くセカンドオピニオンをとるべきケースは?

    dot.

    3/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す