いきものがかり水野良樹さん、一橋大合格の陰に過酷な“仮面浪人”の日々

2020/12/29 11:32

 いきものがかりのリーダーをつとめ、作詞・作曲を担当する水野良樹さんは、都内の私立大に通いながら“仮面浪人”をし、一橋大学に入学した経歴を持つ。現在発売中の『国公立大学by AERA 2021』(朝日新聞出版)で、受験での苦労や大学時代を振り返り、受験生に伝えたいことを語った。

あわせて読みたい

  • 知られざる早稲田の「仮面浪人サークル」を直撃!30人以上の東大合格者を輩出した謎組織の実態

    知られざる早稲田の「仮面浪人サークル」を直撃!30人以上の東大合格者を輩出した謎組織の実態

    dot.

    5/7

    コロナ禍の大学選びのアドバイスに、黒須遥香さん、水野良樹さん、鷲見玲奈さんインタビューも掲載!AERAムック「国公立大学by AERA 2021」好評発売中

    コロナ禍の大学選びのアドバイスに、黒須遥香さん、水野良樹さん、鷲見玲奈さんインタビューも掲載!AERAムック「国公立大学by AERA 2021」好評発売中

    11/24

  • 受験生が「浪人してでも入りたい」大学は? 現役生比率が低い国立大トップ10

    受験生が「浪人してでも入りたい」大学は? 現役生比率が低い国立大トップ10

    dot.

    6/16

    ゆとり最終世代 6月浪人が大量発生の理由

    ゆとり最終世代 6月浪人が大量発生の理由

    AERA

    6/18

  • 「正社員率」で一橋大超えも 地方国立大の実力

    「正社員率」で一橋大超えも 地方国立大の実力

    週刊朝日

    3/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す