AKB黒須遥香が浪人しても国立大学合格にこだわった理由

2020/12/10 11:32

 現役のAKB48メンバーの中で、初めての国立大学合格者となった黒須遥香さん。現在発売中の『国公立大学by AERA 2021』(朝日新聞出版)で、一度はあきらめかけた第一志望に再挑戦したきっかけや、仕事と勉強の両立に悩んだ受験生時代のこと、大学生になってからの思いについて聞いた。

あわせて読みたい

  • コロナ禍の大学選びのアドバイスに、黒須遥香さん、水野良樹さん、鷲見玲奈さんインタビューも掲載!AERAムック「国公立大学by AERA 2021」好評発売中

    コロナ禍の大学選びのアドバイスに、黒須遥香さん、水野良樹さん、鷲見玲奈さんインタビューも掲載!AERAムック「国公立大学by AERA 2021」好評発売中

    11/24

    受験生が「浪人してでも入りたい」大学は? 現役生比率が低い国立大トップ10

    受験生が「浪人してでも入りたい」大学は? 現役生比率が低い国立大トップ10

    dot.

    6/16

  • でんじろう先生「独立できたのは4年の浪人経験があったから」

    でんじろう先生「独立できたのは4年の浪人経験があったから」

    週刊朝日

    7/30

    いきものがかり水野良樹さん、一橋大合格の陰に過酷な“仮面浪人”の日々

    いきものがかり水野良樹さん、一橋大合格の陰に過酷な“仮面浪人”の日々

    dot.

    12/29

  • 東海vs.旭丘、修猷館vs.久留米大附設…大学入試ライバル校対決【西日本編】

    東海vs.旭丘、修猷館vs.久留米大附設…大学入試ライバル校対決【西日本編】

    週刊朝日

    4/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す