上白石萌音 『赤毛のアン』の原書を自力で訳していた中学時代

2020/11/07 11:32

 2020年上半期ブレイク女優第1位、8月には初のフルアルバムを発売するなど、俳優、歌手として活躍の場を広げる上白石萌音さん。実はメキシコで暮らしたことのある帰国子女で、英語も堪能。現在発売中の『AERA English2020 Autumn & Winter』では、英語学習について話を聞いた。

あわせて読みたい

  • Hey! Say! JUMP中島裕翔が表紙に登場!「おうち時間」で英語力をアップさせるなら「AERA English 2020 Autumn & Winter」

    Hey! Say! JUMP中島裕翔が表紙に登場!「おうち時間」で英語力をアップさせるなら「AERA English 2020 Autumn & Winter」

    9/28

    HY、ファンへのクリスマス・プレゼントに新曲を発表 MVでは上白石萌音と初共演

    HY、ファンへのクリスマス・プレゼントに新曲を発表 MVでは上白石萌音と初共演

    Billboard JAPAN

    12/22

  • 4刷決定で早くも7万部突破! 上白石萌音、初エッセイ集『いろいろ』写真パネル展も開催

    4刷決定で早くも7万部突破! 上白石萌音、初エッセイ集『いろいろ』写真パネル展も開催

    PR TIMES

    10/20

    ウエンツ瑛士 留学の理由は英語でも演劇でもなく「少し休みたかった」

    ウエンツ瑛士 留学の理由は英語でも演劇でもなく「少し休みたかった」

    dot.

    11/5

  • 上白石萌音の意外な過去 “ラテンの風”が女優のきっかけ?

    上白石萌音の意外な過去 “ラテンの風”が女優のきっかけ?

    週刊朝日

    9/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す