銀座から消える写真の聖地「ニコンサロン」の過去と写真界のこれから

アサヒカメラ

2020/10/17 17:00

半世紀にわたり写真文化を支えてきた「銀座ニコンサロン」が10月20日の展示を最後に閉館する。今後は新宿の「ニコンプラザ東京」内にリニューアルオープンするのだが、銀座からニコンサロンが消え去るのは寂しい限りである。1992年から25年間、ニコンサロンの選考委員を務めた写真家・土田ヒロミさんに聞いた。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す