「インプラントは人工物だから歯周病にならない」は間違い 天然歯に比べ防御が弱い理由

ヘルス

2020/08/15 17:00

 失った歯を補う治療としてインプラント治療があります。人工物を埋め込むので、まさか歯周病になるなんてことはない、と思っている人がいるかもしれません。しかし、それは大間違い。むしろ、人工物だからこそ、歯周病になりやすいといえるのです。日本歯周病学会・日本臨床歯周病学会は、国民に歯周病について正しい情報を伝える公式本『続・日本人はこうして歯を失っていく』を発刊しました。本書から、インプラント周囲炎について抜粋して届けします。

あわせて読みたい

  • 【Q&A】入れ歯は歯周病を悪化させる? インプラントも歯周病になるの?

    【Q&A】入れ歯は歯周病を悪化させる? インプラントも歯周病になるの?

    dot.

    5/22

    がんの手術前にも歯周病治療のなぜ? 入院日数が減るデータが!

    がんの手術前にも歯周病治療のなぜ? 入院日数が減るデータが!

    dot.

    5/29

  • 炎症で骨がなくなる!? 現役歯科医が勧めるインプラントの正しいメインテナンス

    炎症で骨がなくなる!? 現役歯科医が勧めるインプラントの正しいメインテナンス

    dot.

    7/23

    歯周病の人が「インプラント治療」をしてはいけない理由
    筆者の顔写真

    若林健史

    歯周病の人が「インプラント治療」をしてはいけない理由

    週刊朝日

    2/18

  • 糖尿病や心筋梗塞、脳梗塞、認知症…病気の犯人は歯周病による炎症だった!学会公式本第1弾の好評受け、第2弾を5月20日発売!

    糖尿病や心筋梗塞、脳梗塞、認知症…病気の犯人は歯周病による炎症だった!学会公式本第1弾の好評受け、第2弾を5月20日発売!

    5/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す