大学・大学院で広がる「二重専攻」 AIと専門分野を合わせて学ぶ

2020/08/09 16:00

 AI(人工知能)はスマホの音声認識や画像認識に使われるなど、生活の中にも浸透している。政府は「AI人材」育成のための取り組みの一つとして、「AI×専門分野」のダブルメジャー(二重専攻)を掲げている。大学院や大学でも、専門分野と合わせてAIについて学べる場を提供する動きが広がり始めている。AERAムック「大学院・通信制大学2021」では、慶應義塾大学、国際基督教大学の取り組みを取材、その一部を抜粋して紹介する。

あわせて読みたい

  • Snow Man阿部亮平さんが登場! AERA MOOK『大学院・通信制大学2021』7月22日発売

    Snow Man阿部亮平さんが登場! AERA MOOK『大学院・通信制大学2021』7月22日発売

    7/22

    めざせ!学問の「二刀流」 専門分野×AIのダブルメジャーとは?

    めざせ!学問の「二刀流」 専門分野×AIのダブルメジャーとは?

    dot.

    8/8

  • バークリー音楽大学、初めてミュージシャン以外も入学可能に

    バークリー音楽大学、初めてミュージシャン以外も入学可能に

    Billboard JAPAN

    8/12

    全盲の生徒が早稲田大・先進理工学部に進学 「お茶の水女子大とICUにも受かりました」

    全盲の生徒が早稲田大・先進理工学部に進学 「お茶の水女子大とICUにも受かりました」

    dot.

    4/2

  • 佳子さまの英名門大学留学に冷ややかな英国のネット住民

    佳子さまの英名門大学留学に冷ややかな英国のネット住民

    週刊朝日

    5/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す