「あれ、絶対に別人だ…」甲子園出場への渇望が生んだ、前代未聞の“替え玉事件”

2020/07/19 16:00

 大会初日の開幕試合に先発予定の投手が、直前に行われた開会式の入場行進で、替え玉を立てて参加していなかったという、「そんなのあり!?」の珍事件が発覚したのが、1992年の山梨大会だ。

あわせて読みたい

  • 「野球界の未来」を言い当てたこと多数…水島新司氏の漫画は“予言書”?

    「野球界の未来」を言い当てたこと多数…水島新司氏の漫画は“予言書”?

    dot.

    12/22

    甲子園トリビア13選 “珍風景”“前人未到の記録”とは?

    甲子園トリビア13選 “珍風景”“前人未到の記録”とは?

    週刊朝日

    8/5

  • 「え? ユニホームを忘れた?」 どうしよう…から生まれた一発逆転の仰天アイデア

    「え? ユニホームを忘れた?」 どうしよう…から生まれた一発逆転の仰天アイデア

    dot.

    7/5

    夏の甲子園で様々な問題が浮上、分散開催やサスペンデッドゲームは導入すべきか

    夏の甲子園で様々な問題が浮上、分散開催やサスペンデッドゲームは導入すべきか

    dot.

    8/31

  • Foorin「パプリカ」が「第93回選抜高校野球大会」期間中、甲子園駅の列車接近メロディに決定

    Foorin「パプリカ」が「第93回選抜高校野球大会」期間中、甲子園駅の列車接近メロディに決定

    Billboard JAPAN

    3/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す