電撃引退の木下優樹菜の今後 芸能マスコミが注目する有名司会者 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

電撃引退の木下優樹菜の今後 芸能マスコミが注目する有名司会者

このエントリーをはてなブックマークに追加
伊藤茂dot.
木下優樹菜は今何を思うのか(C)朝日新聞社

木下優樹菜は今何を思うのか(C)朝日新聞社

 タレント・木下優樹菜(32)の電撃引退の真相が明らかになりつつある。

【写真】米で「美しすぎる妻」と絶賛された里田まいの美しいショットはこちら

 木下の所属事務所は公式サイトで、「信頼関係を維持することが著しく困難であると判断」と契約解除の理由を説明していたが、その原因が「不倫疑惑」である可能性が濃厚になった。

 かねてより取り沙汰されていたプロアスリートとの不倫疑惑以外にも、複数のメディアが「妻子持ちのミュージシャン」や「30代俳優」「男性グループメンバー」「大手芸能事務所所属・男性グループの30代メンバー」などの表記で、新たな“不倫相手”の存在をにおわせる報道をしたのだ。

 民放テレビ局の情報番組スタッフはこう語る。

「相手については各メディアとも肩書に若干の違いこそあれ、おおよその見当はついており、特定の人物を想定したものです。ただ、取材したメディアの間で共通の名前が挙がっているとはいえ、その男性タレントが木下さんと不倫関係にあったと断定できるほどの証拠はどの媒体も持っていない。そのタレントの所属事務所も水面下で“火消し”に奔走しているようです。当事者の木下さんが芸能界を引退して一般人になったことで、相手の素性が明らかになる可能性は低くなったのではないでしょうか」

 不倫相手とされる男性タレントにしてみれば、木下が芸能界引退という道を選んでくれて助かったと胸をなでおろしているかもしれない。

 その一方で、気になるのは今後の木下の動向だ。

 元夫の藤本敏史(49)は自身が所属する吉本興業が運営するニュースメディア「ラフ&ピースニュースマガジン」を通じて「木下優樹菜さんが引退を発表されました。私、藤本敏史は今後も子供たちを含めて支えてまいります」とのコメントを発表。7歳と4歳の娘とともに元妻のサポートを宣言した。実際、離婚後も木下と同じマンションの別の部屋に住み、育児に協力している。

 だが、木下も元夫にばかり頼ってもいられないだろう。一部ではYouTuber転身などもささやかれたが、芸能界では藤本以外の“ある男性”の存在が注目を集めている。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい