夜行バスやLCCの台頭で姿を消した? 寝台列車の進化と歴史

鉄道

2020/07/14 17:00

 かつて日本各地を縦横無尽に走りまわった寝台列車も、現在の定期運行は「サンライズ出雲・瀬戸」のみ。長距離夜行バスの台頭や航空、さらに新幹線という身内のライバルにも囲まれながらも健闘してきた寝台列車、そして寝台車とはどのような存在だったのか。その足取りをたどってみた。

あわせて読みたい

  • 昼夜で異なる接客設備 日本が誇る寝台電車「583系」の寝心地は?

    昼夜で異なる接客設備 日本が誇る寝台電車「583系」の寝心地は?

    dot.

    7/29

    日本のあの車両が海を渡って元気に活躍中!  タイ国鉄寝台車の旅

    日本のあの車両が海を渡って元気に活躍中!  タイ国鉄寝台車の旅

    dot.

    2/11

  • イマドキありえないノロさ? 日本各地にはこんなに「夜行鈍行列車」があった

    イマドキありえないノロさ? 日本各地にはこんなに「夜行鈍行列車」があった

    dot.

    7/4

    最後の寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」 全設備乗り比べ徹底比較

    最後の寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」 全設備乗り比べ徹底比較

    dot.

    5/31

  • 動くブルートレインにも乗れる!? 「ブルトレホテル」に泊まろう

    動くブルートレインにも乗れる!? 「ブルトレホテル」に泊まろう

    dot.

    11/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す