最新の世界情勢を知るには? 英語のプロが選ぶおすすめニュースサイト&アプリ9選 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

最新の世界情勢を知るには? 英語のプロが選ぶおすすめニュースサイト&アプリ9選

このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田慶子dot.

 世界各国に拡大する新型コロナウイルスの情報など、世界の最新情報を入手するためには、英語のニュース系サイトにアクセスするのが早道だ。発売中の『AERA English 2020 Spring & Summer』(朝日新聞出版)では、世界の情報が収集できて英語の勉強にもなるおすすめニュースサイトやアプリを、英語のプロのコメント付きで紹介している。

*  *  *
<教えてくれた人>
山田治=「スタディサプリENGLISH」(リクルート)基礎講座講師、コーチトレーナー
箱田勝良=イーオン法人部企業研修課教務コーディネーター
中山裕木子=特許翻訳者、技術翻訳者。『英語は3語で伝わります』(ダイヤモンド社)著者
江藤友佳=楽天で英語公用語化プロジェクトに携わったのち独立。現在は幼児から社会人までを指導

■NBC Nightly News
「米国3大ネットワークの一つ、NBCのナイトリーニュースが視聴できるウェブサイト、アプリ。記事ごとにタップしなくてもまとめて視聴できるので、朝、支度をしながら流しっぱなしにしておくのに便利です」(箱田さん)

■BBC
「イギリス英語を学びたい人におすすめの定番ウェブサイト。海外のニュースを見ると、違った角度からの報道や、日本の評価が見えたりもして、複眼的な視点を養うことにつながるのもメリットです」(山田さん)

■AFP
「世界最古の報道機関が前身の、フランスの通信社のウェブサイト。日本語版のサイトもあるので、英語版の内容が難しいときには、日本語版の同様の記事を探して読み比べるという手もあります」(山田さん)

■CNN
「文字のほかに写真や動画なども豊富で、飽きずにニュースをチェックできます。CNNはアメリカ英語を学ぶのに最適。世界中のニュースを扱っています」(山田さん)

■Japan Times/The New York Times
「英字新聞を全部読むのは大変なので、興味のある記事や自分の仕事、趣味と関連のある記事だけを読むのでも効果的。ポイントを頭の中で要約するのもいいトレーニングになります」(山田さん)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい