「え? そんなに打ってた?」 4番バッターとして“記憶に残らない”選手たち

2020/03/18 16:00

 山川穂高、中田翔、井上晴哉、鈴木誠也、大山悠輔、岡本和真……。彼らに共通しているものは何か。そう、4番打者であることだ。助っ人外国人がその座に就くことも多いが、近年は日本人打者が復権を果たし、「不動の4番」として記憶に残る働きを見せてチームを勝利に導いている。

あわせて読みたい

  • 巨人の4番に「ちょっとだけ」座った男たち ONを“追いやって”本塁打放った打者も

    巨人の4番に「ちょっとだけ」座った男たち ONを“追いやって”本塁打放った打者も

    dot.

    9/8

    驚異の“防御率0点台”を誇る中日・又吉は受賞なるか?<セ・リーグ月間MVP予想>

    驚異の“防御率0点台”を誇る中日・又吉は受賞なるか?<セ・リーグ月間MVP予想>

    dot.

    5/1

  • 日本ハム「4番」 清宮は壁を超えられるか

    日本ハム「4番」 清宮は壁を超えられるか

    週刊朝日

    9/4

    球団別『平成最高の4番』を選んでみた【パ・リーグ編】

    球団別『平成最高の4番』を選んでみた【パ・リーグ編】

    dot.

    9/23

  • 開幕から1カ月半 巨人・岡本、ヤクルト・村上、西武・山川…「日本人4番打者」の成績を分析!

    開幕から1カ月半 巨人・岡本、ヤクルト・村上、西武・山川…「日本人4番打者」の成績を分析!

    dot.

    5/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す