カンニング竹山も決断「お笑いライブが開催できない独特の事情」 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カンニング竹山も決断「お笑いライブが開催できない独特の事情」

連載「言わせてもらいますけどね!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在は全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ(撮影/今村拓馬)

カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在は全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ(撮影/今村拓馬)

※写真はイメージです (Getty Images)

※写真はイメージです (Getty Images)

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、イベントの中止・延期が相次いでいる。お笑い芸人のカンニング竹山さんも、今月17日に中野サンプラザで開催予定だった単独ライブの延期を発表。そこで発見したこととは?

*  *  *
 開催しないと決めた理由は、何よりもお客さんの安全確保ができないからです。どのぐらい蔓延しているのかもわからない状態なので、2千人以上も集めてライブをやって、そこに感染者がいたとなるとお客さんを危険にさらしてしまいますから。事故やテロのような突発的に起きるものと違い、避けられることは避けるべき。「絶対に大丈夫ですよ」とは言えないので、仕方のないことだと思います。僕がワイドショーでも「早く止めるべきだ」と主張していたというのも理由の一つではありますが……。

 楽器や照明、大規模なセットなどが必要な音楽系のライブと違って、金銭的な負担はそこまで大きくなりませんが、実は「お笑い」だからこその難しさもあります。舞台では僕がずっとしゃべりますし、お客さんにも声を出して笑ってくださいという場。それなのに「お客さんは全員マスク着用」となると、やる意味が半減してしまうというか……。たまたま同じ会場で8月に空きがあったので、延期させてもらうことになったわけです。

 ただ、僕個人の特性でもあり「放送禁止」というライブの特性でもあると思うんですが、マイナスなことをネタにできるので、そういう面ではちょっと得でもあります。スケジュールが空いてしまって暇だなということはありますが、次に向けて準備するしかないですね。

 学校の一斉休校についても、いろんな意見が出ていますが、それも仕方がない対応だと僕は思っています。もしも学校でウイルスが蔓延する事態になったら、何人かは命を落としてしまうかもしれないし、社会が真っ先に守るべきは子どもたちであるのは間違いありません。子どもの感染率は低いのにと批判もされていますが、それだって何のデータに基づいて「低い」と言っているのだろうと思う。日本でのデータ? 検査が行き届いていないと言われているのに? 中国・武漢市のデータだというなら、それを信じていいんだろうか。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい