巨人ナンバー2に登り詰めた元木コーチ、問われるその”クセ者”手腕

2020/02/05 16:00

 昨年のセ・リーグは5年ぶりに巨人が制した。補強に加えて再々登板となった原辰徳監督の手腕も生かされ、王座に返り咲いた。そんなチーム内でひときわ評価を高めたのが、元木大介。コーチ就任1年目の昨年は内野守備兼打撃コーチとして三塁コーチャーを務め、明るい性格で選手を引っ張るなど存在感を示した。その手腕が評価され、今年からはヘッドコーチを任されることになった。

あわせて読みたい

  • 注目集める元木大介ヘッドコーチ 「監督として見たい」の声も

    注目集める元木大介ヘッドコーチ 「監督として見たい」の声も

    週刊朝日

    3/5

    江川卓、清原和博、元木大介 、内海哲也、長野久義、菅野智之「巨人入りを熱望した」選手たちのその後

    江川卓、清原和博、元木大介 、内海哲也、長野久義、菅野智之「巨人入りを熱望した」選手たちのその後

    週刊朝日

    5/5

  • 桑田真澄氏が15年ぶりに巨人へ、 次期監督レースの有力候補にも浮上

    桑田真澄氏が15年ぶりに巨人へ、 次期監督レースの有力候補にも浮上

    週刊朝日

    1/19

    巨人・元木コーチが異例の注意 ヤクルト・田口の「強打者のモノマネ」の問題点とは

    巨人・元木コーチが異例の注意 ヤクルト・田口の「強打者のモノマネ」の問題点とは

    dot.

    2/22

  • 清原和博氏に手を振った原監督 桑田コーチに続いて「巨人入閣の可能性はある」

    清原和博氏に手を振った原監督 桑田コーチに続いて「巨人入閣の可能性はある」

    dot.

    7/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す