なぜ伊東純也はモンゴル戦で“アシストキング”になれたの? 堂安、久保との競争も過熱

2019/10/12 11:30

 森保一監督が率いる日本代表はホームのモンゴル戦で6-0の勝利を飾り、前回のミャンマー戦からワールドカップ予選二連勝となった。そのモンゴル戦で大量得点を演出したのが伊東純也だ。ベルギーのゲンクでもリーグ2位の5アシストを記録している伊東は合流直前の負傷もあり、消化不良に終わった9月の鬱憤を晴らすキレのあるプレーで先制点、3点目、さらに4点目を得意の右足クロスでアシストした。

あわせて読みたい

  • 弱小モンゴルに圧勝で喜んでる場合か 森保ジャパンに早くも回ってきた大きな“ツケ”

    弱小モンゴルに圧勝で喜んでる場合か 森保ジャパンに早くも回ってきた大きな“ツケ”

    dot.

    10/11

    真価問われる中島、南野、堂安の“ミラクル3” ロシア組に主役譲らぬ活躍を【河治良幸】

    真価問われる中島、南野、堂安の“ミラクル3” ロシア組に主役譲らぬ活躍を【河治良幸】

    dot.

    10/6

  • 久保建英が中島翔哉の孤立を救う? 森保ジャパンに風穴あける新たな選択肢

    久保建英が中島翔哉の孤立を救う? 森保ジャパンに風穴あける新たな選択肢

    dot.

    6/8

    森保監督よ、久保招集は本当に本人と代表のためになるのか?

    森保監督よ、久保招集は本当に本人と代表のためになるのか?

    dot.

    10/16

  • 久保建英を日本代表でどう生かす? プレースキッカーとしての期待も

    久保建英を日本代表でどう生かす? プレースキッカーとしての期待も

    dot.

    6/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す