滝川クリステルさんへの逆風は、進次郎ファンからのとばっちり? (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

滝川クリステルさんへの逆風は、進次郎ファンからのとばっちり?

このエントリーをはてなブックマークに追加
高梨歩dot.
首相官邸で行われた結婚報告会見 (c)朝日新聞社

首相官邸で行われた結婚報告会見 (c)朝日新聞社

「お・も・て・な・し」パフォーマンスをする滝川さん (c)朝日新聞社

「お・も・て・な・し」パフォーマンスをする滝川さん (c)朝日新聞社

 フリーアナウンサー・滝川クリステル(41)さんの電撃婚劇に続き、環境大臣としての初入閣と、令和の残暑も吹き飛ばすほど世間をあっと驚かせた小泉進次郎(38)。順風満帆のように見えるが、一方で妻となる滝川さんをめぐっては結婚報道後、週刊誌やスポーツ紙でのバッシング報道も目立ち、SNSでも叩かれることが多くなってきた。その美貌と語学力で“斜め45度の女神”や”おもてなしプレゼンター“として、他のフリー女子アナとは一線を画していた滝川さんだったが、よもやの逆風が吹いている。

【写真】これが滝クリの「お・も・て・な・し」パフォーマンスだ!

 8月末には長野県軽井沢で極秘結婚式を開いていたことは判明したが、取材陣が殺到するのを避けるため、親族のみで行われたという。式自体が非公開だったにも関わらず、滝川さんは9月2日に自身のインスタグラムにウエディングドレス姿をアップ。美しいドレス姿を絶賛する声や祝福のコメントが相次ぐ一方で、SNSやニュースのコメント欄では「美しい自分を見せたくて仕方なかったんだろうね」「自己顕示欲のかたまり」など辛辣な意見が飛び交った。アップされた写真が、進次郎とではなく弟のロランとのツーショットで新郎と見間違うような服装だったこともあり批判の声が多く挙がってしまったようだ。

 女性週刊誌の記者は「進次郎関連のネタで今、読者に受けるのが嫁姑問題ですね」と語る

「滝川さんは自身のインスタグラムで「『政治家の妻はこうあるべき』という形に捉われず、私らしく、ありのままの生き方、スタイルを尊重してくれることを話し合う中で感じることができた」とコメントしています。また結婚発表時は『横須賀に(愛犬の)アリスと来ることも“度々”あると思う』と発言し、小泉家のお膝元である横須賀には住まないことをやんわりアピールしたんです。この言動に対して、進次郎氏や父親の純一郎氏を長年支えてきた伯母の信子さんはおもしろく思っていないだろうという声も聞きます。2016年に横須賀の小泉邸を1億円かけて立て直したのも、将来進次郎一家を住まわせるためだともささやかれていましたからね。そんなこともあり、信子さんへの『宣戦布告』と報じたメディアもありました」


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい