ZOZO前澤社長【涙の退任会見全文(2)】「やりたいのは宇宙旅行と事業」

2019/09/12 19:39

 この21年間、いろいろありましたけれども、本当に夢のような時間を過ごさせていただきました。ここに来て、ZOZO社はいくつか課題があったんだと思います。特にこれからも成長をしていくうえで、ファッションづけの皆さまだけではなくて、あらゆる皆さまに届けるサービスにしていかなくてはいけないような局面を迎えていたと思います。

 そういった意味で、ヤフーさんとの今回の提携によってZOZO社の未来というのは大きく開かれるものと思います。同時にヤフー社から見ても、ファッション領域は苦手だなとか、少し若い方達がヤフーを見てくれているのかなという課題もありました。そういった意味でお互いの弱点を補いあい、そしてお互いの強いところを伸ばしあえるような、本当に結婚のような提携になるのではないかと。独身の僕が偉そうにすみません。失礼します。

 そしてですね、僕の経営手法というのは、感性に基づく経営手法をとっていました。時代の香りといいますか、におい。みなさんの動きや考え方、雰囲気。そういったものを直感的にかつ野生的に感じ取り、それを経営にいかせないかという経営手法をとってきました。

 ですので、時には読み違えたり、自分が調子が悪いときに失敗を犯してしまったり。いくつかそういったこともあったかと反省しております。そういった意味で、澤田新社長はその感性的な経営とはある意味真逆の経営手法をとっていける新社長ではないかなと思っています。感性的経営の真逆、ロジカルな経営とでもいうんでしょうか。データや繰り返し行うテストに基づいてはじきだされる機械的、ロジカルな経営戦略、そして手法を沢田は得意としています。逆に言うと、感性の部分を澤田を助ける形で現場のファッションが大好きなスタッフが補っていかないといけないと思うんですけれども、澤田からもありました通り、チームワーク・総合力が今後ZOZO社に問われると思います。

 逆に言うとですね、そういったチーム力や総合力というのを自分自身活かしきれていなかったんじゃないかと思うところがあります。それはなぜなら、ワンマンであり、自分がこう思うんだったらこうやってよというようなスタイルでやってきたので、現場の権限や裁量を十分に与えられて来なかったようなこともありました。そういった意味で、ZOZO社はいろんな課題に直面している今、経営の考え方、体制が抜本的に変わるべきタイミングだったと思います。そうしたタイミングでヤフー社とのご縁に恵まれ、澤田社長率いる新体制でZOZO社が新しいスタートを切れることを僕は心から応援したいと思っています。

NEXT

月以外にも宇宙旅行計画がある

1 2 3 4

あわせて読みたい

  • ZOZO前澤社長【涙の退任会見全文(3)】孫会長暴露?「彼女と楽しく生きたい」

    ZOZO前澤社長【涙の退任会見全文(3)】孫会長暴露?「彼女と楽しく生きたい」

    dot.

    9/12

    ZOZO前澤社長【涙の退任会見全文(4)】「いかがわしくロックに驚かせたい」

    ZOZO前澤社長【涙の退任会見全文(4)】「いかがわしくロックに驚かせたい」

    dot.

    9/12

  • ZOZO前澤社長【涙の退任会見全文(1)】「この日が迎えられて大変うれしい」

    ZOZO前澤社長【涙の退任会見全文(1)】「この日が迎えられて大変うれしい」

    dot.

    9/12

    前澤氏とは「真逆」のZOZO社長 コンサルティングを担当したのがきっかけで人生の転機

    前澤氏とは「真逆」のZOZO社長 コンサルティングを担当したのがきっかけで人生の転機

    dot.

    3/5

  • 交際順調にみえて…ZOZO退いた前澤氏と剛力の今後の行方

    交際順調にみえて…ZOZO退いた前澤氏と剛力の今後の行方

    週刊朝日

    9/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す