柴崎岳は「長谷部誠的リーダー」になれるか 次戦エクアドル戦が試金石に

2019/06/22 16:00

 三好康児(横浜)の2ゴールで2度のリードを奪いながら、不可解なVAR判定によるルイス・スアレス(バルセロナ)のPKとCKからのホセ・ヒメネス(アトレチコ)のヘッドで追いつかれ、2-2のドローに終わった20日の2019年コパアメリカ・ウルグアイ戦(ポルトアレグレ)。日本としては「勝てた試合を引き分けた」という思いが強いだろう。ただ、相手の猛攻を受けて耐え忍んだ終盤を考えると、勝ち点1は「御の字」という見方もできる。いずれにしても、24日のグループ最終戦・エクアドル戦(ベロオリゾンテ)に8強入りを賭けることになったのは間違いない。

あわせて読みたい

  • 「コミュニケーションの世界大会あったら優勝できる」 日本代表のセールスマン・長友佑都の存在価値と影響力

    「コミュニケーションの世界大会あったら優勝できる」 日本代表のセールスマン・長友佑都の存在価値と影響力

    dot.

    6/28

    内田篤人に頼るしかない…アギーレJの深刻な“人材難”

    内田篤人に頼るしかない…アギーレJの深刻な“人材難”

    dot.

    11/5

  • 選手からも「国内で戦っても強くならない」の声… 日本サッカー界よ、チリ戦惨敗の今こそ再考すべきキリン杯の大胆運用

    選手からも「国内で戦っても強くならない」の声… 日本サッカー界よ、チリ戦惨敗の今こそ再考すべきキリン杯の大胆運用

    dot.

    6/19

    森保ジャパン、「ポスト長谷部」に名乗りを上げるのは誰だ【元川悦子】

    森保ジャパン、「ポスト長谷部」に名乗りを上げるのは誰だ【元川悦子】

    dot.

    9/6

  • 世界騒然の三好に続け! 今度は久保が日替わりヒーローへ

    世界騒然の三好に続け! 今度は久保が日替わりヒーローへ

    dot.

    6/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す