20代で歯を失う!? たちの悪い歯周病「侵襲性歯周炎」とは?

歯科医が全部答えます! 聞くに聞けない “歯医者のギモン”

ヘルス

2019/05/06 07:00

 歯を失うほど進行している歯周病は中年や高齢の人に多いはず。ところが、そんな歯周病に20代でかかるケースがあると聞きました。本当のところはどうなのでしょうか? かかりやすい人はいるのでしょうか? テレビなどでおなじみの歯周病専門医、若林健史歯科医師に疑問をぶつけてみました。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す