冨安らに続き鎌田も代表入り… なぜベルギーは海外組の大量輸出先になったのか?

2019/03/14 16:00

 2019年アジアカップ(UAE)を戦った冨安健洋(シントトロイデン)に続き、同じベルギー勢の鎌田大地(シントトロイデン)も3月の日本代表2連戦(22日・コロンビア戦=横浜、26日・ボリビア戦=神戸)のメンバーリストに名を連ねた。

あわせて読みたい

  • サムライブルー世代交代の成功で日本のDMM.com.が評価される理由

    サムライブルー世代交代の成功で日本のDMM.com.が評価される理由

    週刊朝日

    2/2

    伊東純也は5大リーグに移籍? 今夏の移籍市場で注目の海外組の行方は…

    伊東純也は5大リーグに移籍? 今夏の移籍市場で注目の海外組の行方は…

    dot.

    6/3

  • 吉田に昌子、冨安、そして東京五輪世代 “弱点”から「人材の宝庫」となった日本代表センターバック

    吉田に昌子、冨安、そして東京五輪世代 “弱点”から「人材の宝庫」となった日本代表センターバック

    dot.

    4/8

    日本人選手の海外組、今季「評価を上げたトップ3」「評価を下げたワースト3」は?

    日本人選手の海外組、今季「評価を上げたトップ3」「評価を下げたワースト3」は?

    dot.

    3/22

  • 日本代表の正ゴールキーパー、今“ガチの試合”があったら誰にすべき?

    日本代表の正ゴールキーパー、今“ガチの試合”があったら誰にすべき?

    dot.

    3/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す