大谷翔平、イチロー、田中将大の今季を振り返る!「MLB日本人選手の通信簿」【菊田康彦】

2018/11/16 16:00

 4年ぶりに開催された日米野球を最後に、今年の野球シーズンも終了。その日米野球の間にはメジャーリーグの新人王が発表され、ア・リーグではエンゼルスの大谷翔平が日本人選手として史上4人目の栄誉に輝いた。ここでは大谷をはじめ、今年メジャーでプレーした日本人選手を独断で査定する。名付けて「MLB日本人選手の通信簿」。

あわせて読みたい

  • 田中将大 今季が“ベストシーズン”となる「これだけの根拠」

    田中将大 今季が“ベストシーズン”となる「これだけの根拠」

    dot.

    6/22

    メジャーから見た侍ジャパンの選手たちの評価は?選考から漏れた「パリーグの投手」を絶賛

    メジャーから見た侍ジャパンの選手たちの評価は?選考から漏れた「パリーグの投手」を絶賛

    dot.

    7/27

  • あの輝きはどこへ… 近年で“2年目のジンクス”に苦しんだ選手列伝

    あの輝きはどこへ… 近年で“2年目のジンクス”に苦しんだ選手列伝

    dot.

    1/20

    “最活躍”はオリックスの技巧派左腕!<新外国人通信簿 パ・リーグ編>

    “最活躍”はオリックスの技巧派左腕!<新外国人通信簿 パ・リーグ編>

    dot.

    5/19

  • 大谷翔平所属のエンゼルスが“勝てない” 世界一を狙えるのは数シーズン後?

    大谷翔平所属のエンゼルスが“勝てない” 世界一を狙えるのは数シーズン後?

    dot.

    9/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す