【ドラフト会議】根尾、吉田、それとも…阪神、中日、DeNA 本当の「おすすめ選手」は?【西尾典文】 (1/9) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ドラフト会議】根尾、吉田、それとも…阪神、中日、DeNA 本当の「おすすめ選手」は?【西尾典文】

このエントリーをはてなブックマークに追加
西尾典文dot.

大阪桐蔭・根尾はどの球団に行くのか (c)朝日新聞社

大阪桐蔭・根尾はどの球団に行くのか (c)朝日新聞社

 きょう25日に開かれるプロ野球ドラフト会議。今年も大阪桐蔭・根尾昂や金足農・吉田輝星をはじめ、球界の未来を担う逸材が揃っている。では、いったい各球団はどんな選手を獲得すればいいだろうか。野球ライターの西尾典文氏に過去の傾向も踏まえて、12球団の「おすすめ選手」を分析してもらった。今回はセ・リーグ下位3球団の総集編である。

【ランキング表】こんなにも差が…広島vs.巨人 選手年俸ランキング

*  *  *

【阪神タイガース】
●猛虎復活へ ドラフトで獲得すべき選手は……

 17年ぶりの最下位に沈み、金本知憲監督の突然の辞任に揺れた阪神。過去10年間の指名選手の内訳は下記の通りとなった。

・過去10年支配下指名選手内訳
高校生投手:10人(主力:2人 戦力:3人)
高校生野手:6人(主力:1人 戦力:3人)
大学生・社会人投手:22人(主力:4人 戦力:4人)
大学生・社会人野手:19人(主力:4人 戦力:5人)

・過去10年上位指名選手内訳
高校生投手:3人(主力:1人 戦力:0人)
高校生野手:2人(主力:1人 戦力:0人)
大学生・社会人投手:10人(主力:3人 戦力:2人)
大学生・社会人野手:5人(主力:2人 戦力:2人)

・過去10年育成指名選手内訳
高校生投手:1人(主力:0人 戦力:1人)
高校生野手:3人(主力:0人 戦力:0人)
大学生・社会人投手:2人(主力:0人 戦力:0人)
大学生・社会人野手:4人(主力:0人 戦力:0人)

 全体でも上位指名でも大学生・社会人の即戦力狙いがよく分かる。上位指名20人のうち半数が大学生・社会人の投手で、そこから主力が3人、一軍の戦力が2人出ているのだから成功率は決して低くない。ただ主力3人の顔ぶれは榎田大樹、岩貞祐太、小野泰己であり、やや物足りなさは否めない。一方で高校生は投手、野手とも指名の数は少ないものの、意外に戦力になっていることが分かる。これは金本前監督の抜擢と掛布雅之元二軍監督の育成の影響によるものだが、首脳陣が変わってもその流れは続けていきたい。以上のような状況を踏まえて「おすすめ選手」をシミュレートしてみた。



トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい