1回5万円で出社いらずの退職代行が増加 「犯罪者のように上司に引き留められる」煩わしさを解消? (3/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

1回5万円で出社いらずの退職代行が増加 「犯罪者のように上司に引き留められる」煩わしさを解消?

このエントリーをはてなブックマークに追加
福井しほdot.

EXITのウェブページには「あなたの退職を完全代行」の文字(EXIT提供)

EXITのウェブページには「あなたの退職を完全代行」の文字(EXIT提供)

代表の新野さん(右)と岡﨑さん。ともに平成元年生まれ。(「EXIT」提供)

代表の新野さん(右)と岡﨑さん。ともに平成元年生まれ。(「EXIT」提供)

 需要は高まる一方で、「そのくらい自分で言えないのか」という批判の声もある。実際、代行の電話をかけた際にも「どうして本人が直接来ないのか」と言われたこともあったという。しかし、「退職の相談すらできない環境になってしまっているのは、上司の部下への接し方に問題があるのではないか」と新野さんは指摘する。

 過去にサービスを利用した人の中には人事部に所属していた男性(20代)もいた。給与計算がメイン業務だったというが、身近に人事権を握る人がいて言い出すことができない実情を物語る。

 「世の中にはごまんと会社があります。自分と合わない数社に悩む必要はありません。もっと気軽に退職を伝えられる社会になってほしい」と新野さんと岡崎さんは口をそろえる。インターネットで話題になり、依頼も急増。急きょ採用も実施した。もちろん「即日退職OK」だ。(AERA dot. 編集部・福井しほ)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい