浅田美代子が訴える「繁殖業者のペット大量生産を阻止する動物愛護法改正」

動物

2018/03/11 11:30

 5年に1度見直すよう付則で定められている動物愛護法(動物の愛護及び管理に関する法律)は、2018年春の通常国会で議論が本格化され、9月に改正される予定となっている。

あわせて読みたい

  • 日本はなぜ、フランスのように動物愛護法で犬猫を守れないのか 繰り返される政争

    日本はなぜ、フランスのように動物愛護法で犬猫を守れないのか 繰り返される政争

    dot.

    12/5

    「殺処分ゼロ」はまやかし、日本でペットの「闇処分」が横行する理由

    「殺処分ゼロ」はまやかし、日本でペットの「闇処分」が横行する理由

    ダイヤモンド・オンライン

    2/10

  • 猫ブームが迎える悲劇 容易な「増産」で純血種の野良も増加

    猫ブームが迎える悲劇 容易な「増産」で純血種の野良も増加

    週刊朝日

    3/13

    繁殖用の犬猫400匹をすし詰め 福井県の繁殖業者を刑事告発

    繁殖用の犬猫400匹をすし詰め 福井県の繁殖業者を刑事告発

    週刊朝日

    3/1

  • ペット業界の“すし詰め商法”に環境省が規制へ 飼育ケージをめぐる攻防

    ペット業界の“すし詰め商法”に環境省が規制へ 飼育ケージをめぐる攻防

    週刊朝日

    1/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す