村田修一も這い上がれ! 中村紀洋、G.G.佐藤…苦労してNPBに復帰した男

2018/03/08 16:00

 昨季限りで巨人を自由契約となっていた村田修一が、独立リーグであるBCリーグ・栃木ゴールデンブレーブスに入団することが発表された。過去2度の本塁打王の実績を持ち、昨季も14本塁打を放った実力者が目指すのはNPBへの復帰だ。今後の動向が注目されるが、過去には村田と同じく、もしくはそれ以上に苦労してNPBに復帰した選手たちがいる。そんな“いばらの道”を切り拓いた事例を振り返ろう。

あわせて読みたい

  • 西岡剛にも声かからず… 独立リーグからNPB復帰への“険しすぎる道”

    西岡剛にも声かからず… 独立リーグからNPB復帰への“険しすぎる道”

    dot.

    10/1

    早々とプロ野球界を去った選手も…“人知れず”引退した「松坂世代」の面々

    早々とプロ野球界を去った選手も…“人知れず”引退した「松坂世代」の面々

    dot.

    12/14

  • 才能が花開かず…“ドラ1”入団も「1軍出場なし」で終わった選手たち

    才能が花開かず…“ドラ1”入団も「1軍出場なし」で終わった選手たち

    dot.

    6/3

    過去10年で「戦力外」→「戦力」になった男たち NPBで“選手再生”が際立つチームは

    過去10年で「戦力外」→「戦力」になった男たち NPBで“選手再生”が際立つチームは

    dot.

    8/12

  • 斎藤佑樹だけじゃない…プロで輝けなかった高校野球のスターたち【投手編】

    斎藤佑樹だけじゃない…プロで輝けなかった高校野球のスターたち【投手編】

    dot.

    11/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す