インスタ疲れの女子学生らに「ストーリーズ」が圧倒的に支持される理由

2018/03/06 13:30

 インスタグラムの月間アクティブユーザー数は2017年、日本で2000万人を突破し、ユーキャン新語・流行語大賞にもなった「インスタ映え」。だが、若者の間ではもう「古く」なったと言わざるをえないようだ。インスタグラムに写真を載せるために、旅の行き先を決める。そんなライフスタイルにどうやら疲れてしまったというのだ。

あわせて読みたい

  • 友人思いのテイラー・スウィフト、SNS控えるなかカーリー・クロスに誕生日メッセージ

    友人思いのテイラー・スウィフト、SNS控えるなかカーリー・クロスに誕生日メッセージ

    Billboard JAPAN

    8/4

    日本のタグ付けは世界平均の3倍! なぜインスタグラムは「日本を重視」するのか?

    日本のタグ付けは世界平均の3倍! なぜインスタグラムは「日本を重視」するのか?

    AERA

    11/14

  • ビリー・アイリッシュ、インスタでボディ・シェイミングに抗議「本当に時を遡りたい?」

    ビリー・アイリッシュ、インスタでボディ・シェイミングに抗議「本当に時を遡りたい?」

    Billboard JAPAN

    10/15

    コートニー・カーダシアン、ブリンク182のトラヴィス・バーカーとの交際を認める

    コートニー・カーダシアン、ブリンク182のトラヴィス・バーカーとの交際を認める

    Billboard JAPAN

    2/18

  • インスタ疲れには「プチ断ち」もオススメ 「前より幸せ」と実感する人も

    インスタ疲れには「プチ断ち」もオススメ 「前より幸せ」と実感する人も

    AERA

    1/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す