元総理の名も… 「パラダイス文書」が「パナマ文書」と大きく違う点とは?

朝日新聞出版の本

2017/12/14 16:00

 日本時間2017年11月6日午前3時。ある秘密文書に基づく報道が世界中で一斉に始まった。「パラダイス文書」。莫大な内部告発データがつまびらかにしたのは、多国籍企業やセレブとタックスヘイブン(租税回避地)の関わりの実態だ。英女王、トランプ政権の閣僚、日本の元首相の名も。国際的なジャーナリスト集団の一員としてデータの分析・取材にあたり、著書『パラダイス文書』を緊急出版した朝日新聞の奥山俊宏編集委員に聞く、格差を広げる「税の楽園」とは?

あわせて読みたい

  • エリザベス女王も“税逃れ” 「パラダイス文書」恐れる大富豪

    エリザベス女王も“税逃れ” 「パラダイス文書」恐れる大富豪

    週刊朝日

    11/15

    もはや他人事ではない!「パラダイス文書」が示す国民の血税の行方

    もはや他人事ではない!「パラダイス文書」が示す国民の血税の行方

    dot.

    12/16

  • パナマ文書に続きパラダイス文書まで… ICIJってどんな団体?

    パナマ文書に続きパラダイス文書まで… ICIJってどんな団体?

    dot.

    12/21

    3千兆円前後がタックスヘイブンに… 「パナマ文書」最大の問題点とは?

    3千兆円前後がタックスヘイブンに… 「パナマ文書」最大の問題点とは?

    dot.

    7/4

  • 「パラダイス文書」に記されたすべての企業、人物名がまもなく世界中で公表へ ICIJ記者寄稿

    「パラダイス文書」に記されたすべての企業、人物名がまもなく世界中で公表へ ICIJ記者寄稿

    dot.

    11/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す