菅野美穂、産後もひたすらドラマに出続ける…そのタフさの秘密とは? (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

菅野美穂、産後もひたすらドラマに出続ける…そのタフさの秘密とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山ひろしdot.
菅野美穂 (c)朝日新聞社

菅野美穂 (c)朝日新聞社

「趣味が海外旅行で、友達との旅行だけでなく一人旅も含めて30カ国以上の国を訪れていたと発言していました。なかでも、インドには3回も行ったり、キューバに2週間ほど滞在したりとかなりハードな旅行も経験している。初めての一人旅で訪れたロンドンではクレジットカードをなくして、毎日公園でハトへの餌やりをしていたそうですが、海外旅行ではハプニングが日常茶飯事。そんな経験を重ねるうちにメンタルも強くなりますよね」

 日本とは異なる価値観の中で過ごすことになる海外旅行は、自分の思い通りにならないことも数多く、かなりの忍耐力が身につくのは確かなようだ。

「清純派女優として活躍していた1997年に、突然ヌード写真集を発表し話題になりましたが、それも精神的に強くなった一因でしょう。実際、その時期は人から見られることへのストレスや仕事のことなど色々と悩んでいたそうで、精神的にタフにならなければいけないと思い、写真集を発表することになったそうです。菅野のようなタフな人は壁にぶつかった時も前向きに乗り越えるので、たとえ目まぐるしい毎日が続いても楽しんで仕事や育児ができていると思いますよ」(前出の芸能関係者)

 心の強さは折り紙つきの菅野。そんなタフさがあるからこそ、20年以上も女優として第一線で活躍し続けられるのだろう。(ライター・丸山ひろし)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい