黒柳徹子が明かした「大腿骨骨折」 患者数が年々増加、寝たきりリスクも

朝日新聞出版の本

2017/09/29 16:45

 9月28日、舞台「想い出のカルテット」の公開稽古に黒柳徹子さん(84)が車いすで登場した。黒柳さんは写真共有SNS「インスタグラム」の自身のアカウントで、1カ月前に足を骨折し、手術を受けていたことを報告していた。骨折したのは、太ももの付け根にある「大腿骨」という部分だ。大腿骨骨折は年々増加しており、年間10万人に迫る。寝たきりの原因にもなるため、高齢者で深刻な問題となっている。そのリスクとは。

あわせて読みたい

  • 「抱っこで赤ちゃんの股関節が脱臼」はホント? 軟骨がすり減る影響も!

    「抱っこで赤ちゃんの股関節が脱臼」はホント? 軟骨がすり減る影響も!

    dot.

    10/22

    「いつのまにか骨折」引き起こす骨粗鬆症 若い女性も要注意

    「いつのまにか骨折」引き起こす骨粗鬆症 若い女性も要注意

    dot.

    8/19

  • 自覚なしに「いつの間にか骨折」 その三つの症状とは

    自覚なしに「いつの間にか骨折」 その三つの症状とは

    週刊朝日

    11/2

    骨折してからじゃ遅い! 骨粗鬆症のリスクを調べる方法とは?

    骨折してからじゃ遅い! 骨粗鬆症のリスクを調べる方法とは?

    dot.

    8/21

  • 潜在患者数1280万人「骨粗鬆症」 新薬が登場!

    潜在患者数1280万人「骨粗鬆症」 新薬が登場!

    週刊朝日

    1/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す