大切なのは心の防水加工と低反発枕化 悪意ある言葉から身を守るには…

朝日新聞出版の本

2017/09/23 07:00

 人から悪意ある言葉を投げられることがあります。そんな時、その言葉をうまく流し、嫌な気持ちを解消する方法があるといいます。生来の人見知りで「気にしい」だという人気ラジオDJの秀島史香さんが、20年の経験の中で培ったコミュニケーション術を綴った自著『いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則』から、「言葉のナイフ」を向けられた時の対処法をご紹介します。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す