できる人の京都術 夏におすすめのスポット3つ (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

できる人の京都術 夏におすすめのスポット3つ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「夏の京都」というとうだるような暑さで、さすがに観光客の姿は見られない……というのは昔の話。最近は、春や秋に比べてましといえど、かなりの人出だ。人の多い夏の京都で、おすすめの場所はどこだろうか。生粋の京都人であり、歯科医師、かつ作家で、『できる人の「京都」術』の著者のある柏井壽氏に、たずねてみた。

*  *  *
 まず、おすすめしたいのは、「暁天講座」です。今や「京の夏の風物詩」とさえ言われるもので、早朝に著名人の講話を聴き、朝粥をいただく、という有難い講座です。

「知恩院」や「清水寺」「東福寺」など名の知れた寺院で数日間開かれます。詳しい情報などは各寺院のホームページなどにスケジュールが掲載されるのでチェックしてみてください。

 私が、しばしば訪れるのは「知恩院」の暁天講座です。開催は、毎年7月27日から31日までの5日間。各界の著名人を招き公開講座が開かれます。国宝にも指定されている御影堂の広々とした座敷に座り込み、およそ1時間に及ぶ講話を拝聴するのです。

 ただ、いくら早暁とはいえ、7月末の京都は暑さが最も厳しい時季。エアコンに慣れ切った身体から、汗が噴きだしてきます。けれどもしばらくすると、微かな風に反応し、身体が涼しさを見つけにゆくようになります。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい