スロバキア語学んだら英語も上達? 羽根田卓也選手を支えた語学力

教育

2017/04/13 16:00

 リオ五輪で、カヌー競技では日本人初のメダリストとなった羽根田卓也選手。海外に活動の場を移した理由やスロバキア留学時代の苦労話、そして引退後の目標などを現在発売中の『AERA English2017春夏号』(朝日新聞出版)で語ってくれた。

あわせて読みたい

  • 「東京五輪で結果が出せたら…」カヌー羽根田卓也の五輪後は?

    「東京五輪で結果が出せたら…」カヌー羽根田卓也の五輪後は?

    週刊朝日

    1/3

    “苦労人”カヌー羽根田卓也 東京五輪のコースを「自分の特性が生きる」

    “苦労人”カヌー羽根田卓也 東京五輪のコースを「自分の特性が生きる」

    週刊朝日

    12/7

  • 2020年の「顔」はこの人 東京五輪で金メダル最右翼にいる2人

    2020年の「顔」はこの人 東京五輪で金メダル最右翼にいる2人

    週刊朝日

    1/6

    カヌーとボートの決定的な違いは? 東京オリ・パラが楽しくなる!カヌーのうんちく5連発

    カヌーとボートの決定的な違いは? 東京オリ・パラが楽しくなる!カヌーのうんちく5連発

    AERA

    3/1

  • “マツコ売れ”の代表格「骨盤おしりリフレ」でほぐしたーい♪
    筆者の顔写真

    山田美保子

    “マツコ売れ”の代表格「骨盤おしりリフレ」でほぐしたーい♪

    週刊朝日

    9/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す