キムタク、草なぎに“連勝” 元SMAPドラマ視聴率対決 「A LIFE」14.7% 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

キムタク、草なぎに“連勝” 元SMAPドラマ視聴率対決 「A LIFE」14.7%

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
元SMAP対決はまたもキムタクに軍配

元SMAP対決はまたもキムタクに軍配

 元SMAPの木村拓哉(44)が主演する日曜ドラマ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)の第2話が1月22日に放送され、その平均視聴率が14.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)であることがわかった。初回に比べて0.5ポイント増だった。

 1月スタートのドラマでは、同じくSMAPメンバーだった草なぎ剛も火曜ドラマ「嘘の戦争」(フジテレビ系)に主演しているため、その視聴率対決にも視線が集まっている。「嘘の戦争」第2話の平均視聴率は12.0%(前週比0.2ポイント増)だったため、初回に続き今回の視聴率も「A LIFE」が上回る形になった。

 初回はその手術シーンのリアルさや、木村の脇を固める竹内結子、浅野忠信、松山ケンイチといった俳優陣の豪華さを称賛する声が多かったが、2話は「病院側も患者側も感情が描かれている」「人間ドラマとしてこれからの展開がとても楽しみ」と、そのヒューマンドラマを楽しむ視聴者の声も見られた。

 同ドラマは、木村演じるアメリカ帰りの外科医・沖田一光と、沖田の元恋人で小児外科医の壇上深冬(竹内結子)、その夫で壇上記念病院副院長の壇上壮大(浅野忠信)らの関係を描いた医療ヒューマンストーリー。第2話は、檀上記念病院の外科医である井川颯太(松山ケンイチ)が、院長の友人である和菓子職人の森本(平泉成)の手術を担当。井川は後遺症の可能性はほとんどないとして手術に臨むが、森本の右腕に謎のしびれが起こる。沖田はその原因を調べ始め……というストーリーだった。

【木村拓哉主演「A LIFE~愛しき人~」の平均視聴率】(ビデオリサーチ調べ、関東地区)
第1話14.2%(1月15日放送)-
第2話14.7%(1月22日放送)↑

【草なぎ剛主演「嘘の戦争」の平均視聴率】(ビデオリサーチ調べ、関東地区)
第1話11.8%(1月10日放送)-
第2話12.0%(1月17日放送)↑


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい