初回はキムタクが草なぎに“勝利”…「元SMAP」新ドラマ視聴率対決 リアルな手術シーンに好評価 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

初回はキムタクが草なぎに“勝利”…「元SMAP」新ドラマ視聴率対決 リアルな手術シーンに好評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
元SMAP対決はキムタクがまず「1勝」

元SMAP対決はキムタクがまず「1勝」

 昨年末に解散した人気グループSMAPの木村拓哉(44)が主演する日曜ドラマ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)の第1話が1月15日に放送され、その平均視聴率が14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)であることがわかった。

 10日には、同じく元SMAPメンバー・草なぎ剛(42)が主演する火曜ドラマ「嘘の戦争」(フジテレビ系)の第1話が放送され、その平均視聴率は11.8%を記録していた。元SMAPメンバーでのドラマ視聴率対決では、木村に軍配が上がった形だ。

 木村にとって、解散後初のドラマ出演とあって注目度の高かった「A LIFE~愛しき人~」。木村演じるアメリカ帰りの外科医・沖田一光と、一光の元恋人で小児外科医の壇上深冬(竹内結子)、その夫で壇上記念病院副院長の壇上壮大(浅野忠信)らの関係を描いた医療ヒューマンドラマ。第1話は、アメリカから帰国した一光が、壇上記念病院の院長・壇上虎之介(柄本明)の手術を任されるが、周囲は突然現れた一光にさまざまな思いを抱き……というストーリーだった。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい