古巣カープに続け! 前田健太がドジャースで狙う「世界一の座」 (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

古巣カープに続け! 前田健太がドジャースで狙う「世界一の座」

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
ワールドシリーズ進出のカギを握る前田健太(写真:Getty Images)

ワールドシリーズ進出のカギを握る前田健太(写真:Getty Images)

「良い緊張感の中でできています。特に1年目でそういう中で投げられているのはすごく幸せなこと。優勝できればこの緊張感が良い緊張感に変わると思うので、最後に良かったなと思えるように残りを頑張りたい」

 9月13日、ヤンキースタジアムのブルペンでの投球練習を終えた後、ドジャースの前田健太はいつも通りの爽やかな口調でそう語った。

 14日のヤンキース戦を終えた時点で、ドジャースは81勝63敗。地区2位のジャイアンツに4ゲーム差をつけ、地区優勝、プレーオフ進出を有力なものにしている。このままいけば、前田もメジャー1年目にしてポストシーズンのマウンドに立つ可能性はかなり高い。

 そんなドジャースも、すべてが順調にきたわけではない。シーズンを通じて故障者が続出し、特に前半戦終了間際には大エースのクレイトン・カーショーが故障者リスト入り。その時点で11勝2敗、防御率1.79と完璧だった最強左腕を失い、暗雲が漂った。

 しかし、カーショーが不在だった2カ月半の間、ドジャースは37勝24敗と大健闘。現時点で好位置にいることができるのは、チーム全体の頑張りがあったからこそだった。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい