パン工場でバイトも…押切もえ、読モから「多才すぎるタレント」に転身した“努力の源泉”

2016/09/06 11:30

 モデルでタレントの押切もえ(36)の絵画が二科展に入選し8月31日、東京・国立新美術館に展示された。2年連続の入選で、作品のタイトルは「咲クヨウニ~時~」。トルコキキョウとユリをモチーフに「移ろいゆく時の流れや心の変化」を表現したという。押切は作品について「3週間で仕上げた」と言い、「最後まで完成に間に合わないかと思いましたが、なんとか入選することができました。これからも見慣れた景色の中に新たな発見や表現ができるように勉強していきたい」と意気込んだ。

あわせて読みたい

  • 押切もえがついに結婚! 涌井を落とした才覚とは

    押切もえがついに結婚! 涌井を落とした才覚とは

    週刊朝日

    11/9

    女又吉? 山本周五郎賞候補の押切もえ 阿川佐和子が激エール

    女又吉? 山本周五郎賞候補の押切もえ 阿川佐和子が激エール

    週刊朝日

    5/15

  • 押切もえ、“幸せ手料理”でロッテ涌井を完全攻略!? 

    押切もえ、“幸せ手料理”でロッテ涌井を完全攻略!? 

    dot.

    2/23

    誰もが知るカリスマモデルも!ギャル男ブームで活躍した「スーパー高校生」の現在は?

    誰もが知るカリスマモデルも!ギャル男ブームで活躍した「スーパー高校生」の現在は?

    BOOKSTAND

    11/15

  • 押切もえの文学賞ノミネートで浮かんだ文学界の“芸能人頼み”

    押切もえの文学賞ノミネートで浮かんだ文学界の“芸能人頼み”

    dot.

    5/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す