「キラキラネーム」の受難…就活やビジネスで不利は本当か?

仕事

2016/07/22 11:30

 20年ほど前から子供に「キラキラネーム」と呼ばれる読めない名前をつける親が増加した。「皇帝(かいざー)」「蒼流(そうる)」「今鹿(なうしか/注:男の子)」「士恵大(じぇだい)」「怜碧琉(れある)」「姫星(きてぃ)」「愛羅(てぃあら)」「音奏(めろでぃ)」「愛保(らぶほ)」などなど……キラキラネームは年々恐るべき進化を遂げている。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す