錦織苦手のウィンブルドン、初戦は芝攻略の鍵が集約された“最高”の試金石

2016/06/25 16:00

 テニス界で、最も格式の高い4大会は“グランドスラム”と呼ばれ別格の栄誉を与えられるが、わけても英国開催のそれ……通称ウィンブルドンは“ザ・チャンピオンシップ”の名を冠し、140年の歴史と圧倒的な知名度を誇っている。日本においても「幼少期は、テニスといえばウィンブルドンしか知らなかった」という選手は多く、錦織圭も、「やっぱり最初に名前を知ったのは、ウィンブルドンでした」と認める一人であった。

あわせて読みたい

  • 錦織圭「心にグッときた」敗戦から6年…単なる1勝ではないウィンブルドン2回戦突破

    錦織圭「心にグッときた」敗戦から6年…単なる1勝ではないウィンブルドン2回戦突破

    dot.

    7/6

    錦織圭、五輪の雪辱へ! 今夜開幕の全米オープン、“怪物”マリーが最大の障壁か

    錦織圭、五輪の雪辱へ! 今夜開幕の全米オープン、“怪物”マリーが最大の障壁か

    dot.

    8/29

  • 錦織圭、“鬼門”ウィンブルドンを克服できるか?

    錦織圭、“鬼門”ウィンブルドンを克服できるか?

    dot.

    7/2

    錦織圭、ウィンブルドンの躍進で掴んだ「自信」と「好感触」

    錦織圭、ウィンブルドンの躍進で掴んだ「自信」と「好感触」

    dot.

    7/14

  • 錦織の「最大のライバル」ラオニッチが示した、“ポスト・ビッグ4時代”到来の気配

    錦織の「最大のライバル」ラオニッチが示した、“ポスト・ビッグ4時代”到来の気配

    dot.

    7/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す