三代目JSB岩田剛典 高畑充希を号泣させた“王子様”サプライズ (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

三代目JSB岩田剛典 高畑充希を号泣させた“王子様”サプライズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
三代目J Soul Brothersの岩田剛典と高畑充希

三代目J Soul Brothersの岩田剛典と高畑充希

 映画『植物図鑑』の公開初日舞台あいさつが6月4日、丸の内ピカデリー1で行われ、主演を務めた女優の高畑充希(24)、ダンス&ボーカルユニットEXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典(27)、原作者の有川浩(ひろ)らが登場した。

 今作は有川浩による同名小説を映画化したもの。高畑演じる普通のOL・さやかと、雪の日に出会った謎の青年・樹(いつき)が半年間限定の同居生活を送ることに。樹の名前以外何も知らなかったさやかだったが、その後、樹の秘密に気づいていく……というストーリーだ。岩田、高畑はともに今回が映画初主演。岩田は撮影を振り返って次のように話す。

「撮影には有川先生が足を運んでくださって、撮影序盤には声をかけてくださったんです。『原作のある映画だからプレッシャーを感じているだろうけど、思いっきり、岩田君の思うように樹役を演じてくれればいいから』という風にいただけて、肩の荷が下りましたし、光栄でした」

 また、高畑は撮影中に岩田から“サプライズ”があったことを明かした。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい