落差は500m…壮大すぎる「幻の滝」に迫った!

2016/05/11 11:30

 日本一の落差がある滝とは!? 富山県立山町にある「称名滝(しょうみょうだき)」である。その落差は350メートル。立山連峰の雪解け水がゴーッと音を立てて流れ落ちるさまは大迫力で、新緑と水しぶきのコントラストが美しい。しかし、この滝を上回る落差を誇る「日本一の滝」があるのをご存じだろうか? 

あわせて読みたい

  • 350mの落差は日本一! 称名滝は真夏でも涼しいパワースポット

    350mの落差は日本一! 称名滝は真夏でも涼しいパワースポット

    tenki.jp

    7/6

    北海道・落差50m以上の名瀑でパワーチャージ!【レジャー特集・2017】

    北海道・落差50m以上の名瀑でパワーチャージ!【レジャー特集・2017】

    tenki.jp

    8/17

  • ナイアガラの滝が凍る!? 真冬にしか体験できないナイアガラの魅力

    ナイアガラの滝が凍る!? 真冬にしか体験できないナイアガラの魅力

    dot.

    2/14

    大阪府・和歌山県の名瀑でパワーチャージ!【レジャー特集・2017】

    大阪府・和歌山県の名瀑でパワーチャージ!【レジャー特集・2017】

    tenki.jp

    8/16

  • 紅葉シーズン間近!福島県と山形県の名瀑でパワーチャージ!〈レジャー特集・2017〉

    紅葉シーズン間近!福島県と山形県の名瀑でパワーチャージ!〈レジャー特集・2017〉

    tenki.jp

    9/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す