チャンスを逃している人が知らず知らずやってしまっていることとは? (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

チャンスを逃している人が知らず知らずやってしまっていることとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
大谷由里子dot.#ごきげんに生きよう
マンガ/上大岡トメ

マンガ/上大岡トメ

ごきげんで生きる48の方法

大谷由里子著/イラスト・上大岡トメ

978-4022513335

amazonamazon.co.jp

 年齢を経てますます大切なのは、毎日を機嫌よく過ごす力「ごきげん力」ではないでしょうか。

 人生いいこともあれば、悪いこともある。馬が合う人もいれば、合わない人もいる。でも、どんなときでも「ごきげん力」さえあれば、大丈夫。

 元吉本興業の名物マネージャーで、現在、「笑い」や「元気」などをテーマに年間300回ものセミナー・講演を行う大谷由里子(52歳)さんがお送りする「ごきげんに生きるための方法」。

 大人気イラストレーターの上大岡トメさんのコラボ4コマも同時連載中です!

 また、連載好評につき、なんと一冊の書籍になりました! 『ごきげんで生きる48の方法』、1月20日(水)発売です!

*  *  *
 貧乏性なわたしは、昔っから、すぐにスケジュールを埋めてしまう。

 それどころか吉本興業のマネージャー時代、タレントのスケジュールもすぐに埋めていた。

 芸人さんたちも、「忙しくていいわ」と喜んでくれるし、売上にもなるし、忙しいのは良いことだと思っていた。

 そんなある日、上司に言われた。

「スケジュールをバンバン入れるのもいいけれど、ほんまにいい仕事が入ってきたときに、スケジュールがあいてないという理由で断るほど悲しいものはないぞ」

 そんな発想はなかった。

 けれども実際に、その現場を目の当たりにした。

 全国ネットのレギュラー番組のオファーがあるタレントに来たさい、そのタレントは小さな仕事でスケジュールが詰まっていた。

 一方、当時の島田紳助さんとマネージャーは、あえて仕事のスケジュールに余裕をもたせていた。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい