恋と男子とITと ~ヒマは禁句?! 恋の3大NGメールとは (2/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

恋と男子とITと ~ヒマは禁句?! 恋の3大NGメールとは

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヨダエリdot.#恋愛#男と女
大人の男性がやってはならない恋の3大NGメールとは?

大人の男性がやってはならない恋の3大NGメールとは?

 プロフィルに載せるなら「そこそこ忙しいですが、恋人のためには頑張って時間をつくるタイプです」と書きましょう。さらにメールで「お忙しいのでは」と言われたら、「そこそこ忙しいですが、◯◯さんのためなら喜んで時間をつくります!」と返せばバッチリです!

■その2 いきなりタメ口

 いきなりタメ口でも許されてしまうキャラの人っていますよね。でも、メールではダメです。それも、お互いに大人で、出会ったばかりの場合は絶対にやめましょう!

 女性が「恋愛に発展するかも?」と期待しながら男性とやりとりするとき、相手に求めるものは大きく2つあるとワタシは思っています。

 そのうちの1つが社会人としての“礼儀”です。

 女性は、悪い異性から自分の身を守らねばという防衛本能により、まず「この人は信用できる人だ」と自分なりに安心してからでないと相手と向き合う気になれない場合が多いようです。

 SNSで知り合った男性と結婚したある女性は、「いろんな男性からメールが来たけど、一番言葉遣いが礼儀正しかったのが彼だった。だから会う気になった」と話しています。

 もちろん、最初が敬語だろうがタメ口だろうが、女性にヒドイことをする人はするし、しない人はしません。でも、最初の言葉遣いがなれなれしい男性を「問題外」として切り捨てる女性が多いことは知っておいて損はないですよ!


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい