菅野美穂&堺雅人に“待望”の第1子、今秋にもママに 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

菅野美穂&堺雅人に“待望”の第1子、今秋にもママに

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.#真田丸

 女優の菅野美穂(37)が第1子を妊娠したことを5月4日、所属事務所を通じて発表した。菅野は「このたび新しい命を授かりました。あらたに家族を迎えることを、夫婦ともども喜んでおります。秋の出産に向けて、静かに心の準備をしてゆきたいと思っています」と秋にも誕生することを報告した。

 今後の仕事については、「体調も含め、周りと相談しながら進めて参りたいと思います。応援して下さっている皆様、ご理解、ご協力をいただいている関係者の皆様に、心より感謝申し上げます」とし、体調を見ながら産休に入る予定で、すでに出産の準備も万全だ。

 夫で俳優の堺雅人(41)も「この秋、あたらしい家族がくわわることになりました。こどもは天からのさずかりものといいますが、神さまから『おあずかり』しているようなつもりで、このあたらしい命とつきあっていこうとおもいます。これからも、いいお芝居ができるよう、精進してまいります。家族ともども、あたたかく見まもっていただければ幸いです」(原文ママ)と喜びをつづった。

 2人は2013年4月に結婚。「交際3カ月での電撃婚でしたが、結婚当初から、菅野は早く子供が欲しいと言っていました」と話すのは女性誌記者。

「菅野はそれまで出演していたサントリーの角ハイボールのTV-CMを、2014年に井川遥にバトンタッチしました。菅野の前の小雪も妊娠発表の前に降板していますから、芸能マスコミの間では『出産準備では?』と噂されていました。結婚後は菅野は仕事もセーブし、今年に入ってからはずっとローヒールを履いていることが多かったので二世誕生も秒読みとも」(前出・同記者)

 堺は現在、日本テレビ系ドラマ『Dr.倫太郎』に主演。夏以降には来年1月スタートのNHK大河ドラマ『真田丸』の撮影に入るが、そのころにはベビーも誕生。ますますいい演技が見られそうだ。

(ライター・浜中こまき)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい