イスラム国・日本人人質事件 「ノー・コンセッションの原則」は通用するのか?

イスラム国

2015/01/22 16:00

 中東訪問中の安倍晋三首相を狙いすましたように、イスラム過激派組織「イスラム国」による日本人殺害予告事件が発生した。日本時間1月20日夕、イスラム国は「72時間以内に2億ドル(約236億円)を払わなければ、拘束している日本人2人を殺害する」との脅迫映像をインターネット上に公開。日本政府は、2013年1月に北アフリカの天然ガス精製プラントで日本人10人が死亡した、アルカイダ系の武装勢力「イスラム聖戦士血盟団」による「アルジェリア人質事件」以来の緊迫した対応に迫られている。

あわせて読みたい

  • 田原総一朗「イスラム国人質事件 命の重さはダッカ事件の時代と変わったのか」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「イスラム国人質事件 命の重さはダッカ事件の時代と変わったのか」

    週刊朝日

    1/29

    イスラム国の人質ビジネス 年間50億円の“冷血”

    イスラム国の人質ビジネス 年間50億円の“冷血”

    週刊朝日

    1/28

  • イスラム国対応で「軽率なミス」◯◯の前で首相演説

    イスラム国対応で「軽率なミス」◯◯の前で首相演説

    AERA

    2/9

    インターネットで対立激化 日本でテロが起こる可能性

    インターネットで対立激化 日本でテロが起こる可能性

    週刊朝日

    1/29

  • 身代金や後藤さんの高額保険 支払いはどうなるのか?

    身代金や後藤さんの高額保険 支払いはどうなるのか?

    週刊朝日

    2/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す