成毛眞がビジネスマンに歌舞伎を勧める理由とは?

仕事

2014/11/19 14:00

 今年も「歌舞伎の1年」の始まりを告げる「吉例顔見世大歌舞伎」が歌舞伎座で始まった。これは毎年11月に「これからの1年間はこれらの役者が舞台に上がりますよ」という挨拶を兼ねて行われるもので、江戸時代に劇場と役者が1年ごとの契約を結んでいた名残だという。

あわせて読みたい

  • 「歌舞伎フェイスパック」が大ヒット、ところで

    「歌舞伎フェイスパック」が大ヒット、ところで"隈取"ってナニ?

    BOOKSTAND

    12/12

    「超歌舞伎こそ歌舞伎の原点に近い」 神田伯山×九龍ジョーが伝統芸能を語る

    「超歌舞伎こそ歌舞伎の原点に近い」 神田伯山×九龍ジョーが伝統芸能を語る

    AERA

    1/9

  • 本日2月20日は「歌舞伎の日」。“江戸”と“上方”の違いとは?

    本日2月20日は「歌舞伎の日」。“江戸”と“上方”の違いとは?

    tenki.jp

    2/20

    初春の季語「初芝居(はつしばい)」~今年は歌舞伎をもっと楽しみませんか?

    初春の季語「初芝居(はつしばい)」~今年は歌舞伎をもっと楽しみませんか?

    tenki.jp

    1/7

  • 歌舞伎座5カ月ぶりの再開 「4部制」のメリットとは?

    歌舞伎座5カ月ぶりの再開 「4部制」のメリットとは?

    週刊朝日

    8/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す