長嶋茂雄がいま語る立教大学時代「最後の試合で打った第8号ホームラン」

朝日新聞出版の本

2014/08/25 07:00

「東京六大学野球新記録のかかったプレッシャーのなか、レフトスタンドへ」。長嶋茂雄氏が『立教大学 by AERA』(朝日新聞出版刊)の中で、大学野球と母校・立教大学への思いを語った。好評発売中の同誌からインタビューの一部を紹介する。

あわせて読みたい

  • 立教大OB佐野元春、周防正行の初対談! 人生を変えた“あの授業”

    立教大OB佐野元春、周防正行の初対談! 人生を変えた“あの授業”

    dot.

    8/1

    東京六大学はプロを目指す「最適な環境」ではない【西尾典文】

    東京六大学はプロを目指す「最適な環境」ではない【西尾典文】

    dot.

    6/11

  • 江本孟紀「学生時代から闘将だった星野仙一さん、大学野球で挫折を味わった俺」

    江本孟紀「学生時代から闘将だった星野仙一さん、大学野球で挫折を味わった俺」

    dot.

    5/2

    デモ?要人来日?六本木の物々しい警官の警備の正体は慶応の…

    デモ?要人来日?六本木の物々しい警官の警備の正体は慶応の…

    週刊朝日

    6/5

  • 「六大学vs東都」 大学野球の2大リーグ、どちらが“優秀なプロ”を輩出しているか

    「六大学vs東都」 大学野球の2大リーグ、どちらが“優秀なプロ”を輩出しているか

    dot.

    5/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す