中国でもいよいよ「定年延長」、日本と違って猛反対が多い理由

2020/12/07 17:00

 少子高齢化が加速している中国は、日本の高齢者対策を「手本」としているケースが多い。そこで、中国政府がいよいよ着手するのが「定年延長」である。日本では、総じて定年延長や雇用延長を好意的に見る傾向があるが、中国では反発が多い。その背景とは。

あわせて読みたい

  • どんどん増えるか? 65歳過ぎても働ける会社

    どんどん増えるか? 65歳過ぎても働ける会社

    週刊朝日

    7/13

    「老後」が消える日 年金支給開始が70歳なら1300万円の損

    「老後」が消える日 年金支給開始が70歳なら1300万円の損

    週刊朝日

    1/25

  • 100歳人生時代の家計管理術 年金受給は先延ばしで最大42%増

    100歳人生時代の家計管理術 年金受給は先延ばしで最大42%増

    週刊朝日

    1/6

    世帯分離、医療費控除、税金を取り戻す15の方策

    世帯分離、医療費控除、税金を取り戻す15の方策

    週刊朝日

    11/14

  • 「70歳からのハローワーク」が現実に 政府が進める「老後レス社会」

    「70歳からのハローワーク」が現実に 政府が進める「老後レス社会」

    週刊朝日

    3/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す