「働き方改革」で中間管理職に突きつけられる“最大のリスク”とは何か?

働き方

2019/01/28 18:25

 2019年4月に罰則つき残業規制がスタートすることもあり、「働き方改革」は喫緊の課題となっている。そんななか、プレッシャーが増しているのがプレイングマネジャー。個人目標とチーム目標を課せられるうえに、上層部からは「残業削減」を求められ、現場からは「仕事は増えてるのに…」と反発を受ける。そこで、1000社を超える企業で「残業削減」「残業ゼロ」を実現してきた小室淑恵さんに『プレイングマネジャー 「残業ゼロ」の仕事術』をまとめていただいた。本記事では、本書のなかから、プレイングマネジャーが、自分もチームも疲弊せずに成果をあげるノウハウをお伝えしていく。

あわせて読みたい

  • 古い労働観から抜け出せないミドル世代、必読! 真の働き方改革のヒントとは?

    古い労働観から抜け出せないミドル世代、必読! 真の働き方改革のヒントとは?

    BOOKSTAND

    12/6

    元グーグル人事担当が指摘!「昭和型プレイング・マネジャー」のしくじり

    元グーグル人事担当が指摘!「昭和型プレイング・マネジャー」のしくじり

    dot.

    8/9

  • 管理職として選ばれるのはどっち? 勤続15年大手社員VS転職歴3回ベンチャー社員

    管理職として選ばれるのはどっち? 勤続15年大手社員VS転職歴3回ベンチャー社員

    AERA

    5/16

    「働き方改革」失敗の原因は“順番”が逆だから? 専門家が指摘

    「働き方改革」失敗の原因は“順番”が逆だから? 専門家が指摘

    AERA

    9/13

  • 社員の人生変えた「業務外業務」と「交換留職」 スマイルズがすすめる改革とは?

    社員の人生変えた「業務外業務」と「交換留職」 スマイルズがすすめる改革とは?

    dot.

    11/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す