99%の社長が勘違いしている「あなたの会社の危険度」10のチェックリスト! (2/3) 〈ダイヤモンド・オンライン〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

99%の社長が勘違いしている「あなたの会社の危険度」10のチェックリスト!

コレに1つでも当てはまったら危ない!ついに発表!

このエントリーをはてなブックマークに追加
小山昇(こやま・のぼる)
株式会社武蔵野代表取締役社長。「大卒は2人だけ、それなりの人材しか集まらなかった落ちこぼれ集団」を15年連続増収の優良企業に育てる。「数字は人格」をモットーに、700社以上を指導。5社に1社が過去最高益、倒産企業ゼロとなっているほか、年間240回以上の講演・セミナーを開催。日本で初めて「日本経営品質賞」を2回受賞。『朝30分の掃除から儲かる会社に変わる』、『強い会社の教科書』、『【決定版】朝一番の掃除で、あなたの会社が儲かる!』、『1日36万円のかばん持ち』、『残業ゼロがすべてを解決する』などベスト&ロングセラー多数。

小山昇(こやま・のぼる)
株式会社武蔵野代表取締役社長。「大卒は2人だけ、それなりの人材しか集まらなかった落ちこぼれ集団」を15年連続増収の優良企業に育てる。「数字は人格」をモットーに、700社以上を指導。5社に1社が過去最高益、倒産企業ゼロとなっているほか、年間240回以上の講演・セミナーを開催。日本で初めて「日本経営品質賞」を2回受賞。『朝30分の掃除から儲かる会社に変わる』、『強い会社の教科書』、『【決定版】朝一番の掃除で、あなたの会社が儲かる!』、『1日36万円のかばん持ち』、『残業ゼロがすべてを解決する』などベスト&ロングセラー多数。

●700社指導の結論!ひとつでも当てはまったら危ない!
【あなたの「会社の危険度」10のチェックリスト】

 会社を経営する際、多くの社長は、本で勉強したり、講演・セミナーで知識をかき集めます。すると、税理士や会計士が言うことを鵜呑みにして、その通りにやろうとする。

 これがアリ地獄への第一歩です。

 はっきり言いますが、99%の社長が勘違いしています。ですから、今回、「ひとつでも当てはまったら危ない! 【あなたの「会社の危険度」10のチェックリスト】を発表しましょう。

 あなたの会社で、どれだけ当てはまるか、ぜひチェックしてみてください。

ひとつでも当てはまったら危ない!
【あなたの「会社の危険度」10のチェックリスト】
□ 1. 借金は「悪」、「無借金経営」がベスト
□ 2.「自己資本比率」は高ければ高いほどいい
□ 3.「P/L」の売上と利益さえ見ていれば大丈夫
□ 4.「B/S」は一切見る必要ない
□ 5. 倒産するのは赤字会社で黒字なら倒産しない
□ 6.「5年で売上2倍」は絶対に無理だ
□ 7. 新卒より即戦力になる中途を採用するべきだ
□ 8. 銀行から「無担保・無保証」で借りる方法はない
□ 9. 社内に「赤字部署」は一つもあってはならない
□ 10. 固定金利より変動金利を選ぶべきだ

 以上10問のうち、ひとつでも当てはまったら、あなたの会社は危ない。たとえ、あなたの会社がいま黒字でも、将来、かなり危ない。社員を路頭に迷わさないために必要なことは何でしょうか? 

 本書には、「数字は人格」でV字回復した、全国51社の成功事例もあります。

・売上24億で経常利益7億! 開院予定がなくても物件を押さえる千葉県の整骨院
・たった2年で売上ゼロから2億円! 四国のタオルメーカーの奇跡
・9000万円の営業赤字から500万円の黒字にV字回復した兵庫県の会社
・金利1.88%が0.8%に! おまけに個人保証も外れた高知県の会社
・担当を入れ替えただけで、2500万円利益がアップした奈良県の物流会社
・2億4000万円の投資を3年で回収した埼玉県の製紙会社
・8年連続「既存店前年売上」超え、前年比108%成長! 関西の飲食チェーン

 きっと、これまでの常識が今日から「非常識」になるでしょう。

 人を育てる数字・ダメにする数字も一挙公開しています。



トップにもどる ダイヤモンド・オンライン記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい